【非常識なアイリッシュウイスキー】トロピカル感溢れるBUSKER(バスカー)の味、飲み方を紹介

ウイスキーの紹介

アイリッシュからなんとも非常識なウイスキーが誕生しました。

アイリッシュウイスキーといえば、ウイスキーの原点でありジェムソン、ブッシュミルズ、カネマラとウイスキーの歴史を牽引してきたと言っても過言ではない蒸留所が多くあります。

アイリッシュウイスキーの特徴はピーティーさがなくモルト感溢れ芳醇な味わいが特徴です。

その中から、なんとトロピカル感溢れるBUSKERが登場しました。
そして、価格帯も2000円台と非常にコストパフォーマンスがよく台湾の名ウイスキーであるカバランさえも連想させるようなトロピカル感が特徴です。

原点はロイヤルオーク蒸溜所

バスカーはアマレットリキュールで有名なディサローノがロイヤルオーク蒸留所で製造したウイスキーです。

ロイヤルオーク蒸溜所はアイルランドのカーロウで2016年に操業を開始しました。

若い蒸留所でシングルモルト、シングルポットスチル、シングルグレーンの3種類を生産できるアイルランド唯一の蒸留所です。

BUSKER(バスカー)の種類

バスカーにはシングルグレーンウイスキーシングルモルト、シングルポットスチル、トリプルカスクトリプルスムースの4種類があり日本で輸入販売されている物はトリプルカスクトリプルスムースとなります。

BUSKER トリプルカスクトリプルスムース

トリプルカスクトリプルスムースはシングルグレーンウイスキーシングルモルト、シングルポットスチルの3つをブレンドしバーボン樽、マサラル樽、シェリー樽で熟成しています。

香りはカバランを連想させるようなマンゴー、バニラを感じます。

味わいは、香りとは打って変わりモルトの優しい甘さ、チョコ、シナモンを感じることができます。

飲み方はハイボールにするとトロピカル感が溢れ、普段飲みにも最適な一本でしょう。

  • おすすめの飲み方:ハイボール、ストレート
  • 平均価格帯:2000円台
  • 容量:700ml
  • 種類:ブレンデッド
  • 地域:アイルランド
  • 度数:40度
  • ボトリング:オフィシャル
  • 蒸溜所:ロイヤルオーク蒸溜所
  • 甘さ:★★★☆☆
  • ピート(スモーキー):☆☆☆☆☆
  • ボディ:★★☆☆☆
  • バランス:★★☆☆☆
created by Rinker
ロイヤルオーク蒸溜所