赤ワイン香るオーストラリアンウイスキーのSTARWARD(スターワード)の紹介

ウイスキーの紹介

スターワード(STARWARD)はオーストラリアのメルボルンで作られているウイスキーです。

オーストラリアはウイスキーよりもワインやビールの歴史が古く、日常的にウイスキーを飲む習慣もありません。

そのため非常に高価なウイスキーのみが国内にありましたが、スターワードの創業者であるデイヴィッド・ヴィタール(David Vitale)が「手頃な価格で、親しみやすく、世界に提供できるオーストラリア独自のウイスキーをつくる」というビジョンから2007年に創業した蒸留所です。

ワイン造りの発想をウイスキーへ

ピノ・ノワール

オーストラリアはワインの生産が盛んで自由な発想から既成概念を打ち破るような作り方が近年盛んになっており、自然発酵のみで作るナチュラルワイン(ナチュールワイン)が日本でも爆発的な人気ががあります。

STARWARDがあるメルボルンから、1時間程度の場所にはオーストラリアでは最高級なピノ・ノワールを生産する産地があり、ピノ・ノワールを熟成した樽をSTARWARDでも利用しています。

ピノ・ノワール以外にもシラーズ、カベルネソーヴィニヨンなどもあり上質な赤ワインの空き樽の入手には苦労がなさそうです。

また広大な畑もあるため、STARWARDにとってメルボルンはウイスキー造りには最適な場所だったと言えるでしょう。

STARWARDの特徴

スターワードの熟成には赤ワインの樽を使用しています。

そしてメルボルンは、1日に四季があると言われるほど寒暖差が激しいため、ウイスキーを早期熟成させる環境になっており、3年という短い期間ながらも、赤ワイン樽由来のフルーティなウイスキーが作られています。

もちろん使われるモルトもオーストラリア産なためテロワールを尊重したウイスキーとなっています。

台湾のカバランや鹿児島にある津貫など気温が高い地域で早期熟成するウイスキーが最近多くリリースされているので、オセアニアあたりの国からもウイスキーが出てくるかもしれません。

STARWARDの種類

STARWARDの定番商品としてNova(ノヴァ)、Two-Fold(トゥーフォールド)、Fortis(フォルティス)の3種類があります。

NovaとFortisはシングルモルト、Two-Foldは小麦が含まれているブレンデッドウイスキーとなります。

楽天やAmazonでの取り扱いは少ないですが信濃屋さんでの取り扱いは豊富なようです。

https://www.shinanoya-tokyo.jp/view/category/ct1246

Fortis(フォルティス)の特徴と味わい

フォルティスとは、ラテン語で「大胆な」「勇敢な」を意味しています。

オーストラリア産の大麦とクラフトビール用酵母を使用しており、麦芽由来の風味が特徴です。

フォルティスはバーボン樽と赤ワイン樽で熟成された原酒が使われています。

味わいは甘く芳醇でシェリー樽熟成の雰囲気があり、リッチでフルボディです。

ロックにすると、ぶどうのような味わいをしっかり感じることができ、赤ワイン樽のノンチルフィルタードの効果がしっかりでている印象があります。

どっしりとした甘さがあり、デザートに最適です。

種類シングルモルト
原産国オーストラリア メルボルン
熟成樽バーボン樽、赤ワイン樽(シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン)
香りふんわりハニーの香り
味わい芳醇な甘さ、スパイシー、レーズン、ハニー、ややドライ感がある、フルボディ
フィニッシュ熟した柑橘系、レーズンの余韻が長く続く
おすすめの飲み方ロック、ストレート
ロックではぶどうのような香りがひらく
アルコール度数50度
容量700ml
価格帯7000円代
その他ノンチルフィルタード
テイスティング ノート

Nova(ノヴァ)の特徴と味わい

オーストラリア産の大麦とクラフトビール用酵母、オーストラリア産の赤ワイン樽を利用し、2回蒸留したシングルモルトです。

オーストラリアの代表であるシラーズ、カベルネ、ピノ・ノワールの赤ワイン樽のみで熟成されています。

なめらかな舌触りで、ウッディなスモーク感や赤ワイン由来のベリーを感じることができます。

フォルティスと比べるとライトですが、フォルティスにはないウッディなスモーク感があるのでハイボールにすると肉料理などの食中酒との相性がよさそうです。

種類シングルモルト
原産国オーストラリア メルボルン
熟成樽バーボン樽、赤ワイン樽(シラーズ、カベルネ、ピノ・ノワール)
香りハニー
味わいウッディ、熟したベリー、ハニー、バニラ
フィニッシュレーズン、ややタンニン感
おすすめの飲み方ストレート、ハイボール
アルコール度数41度
容量700ml
価格帯5000円代
その他
テイスティング ノート
created by Rinker
ウィスク・イー
¥6,292 (2022/12/05 08:36:22時点 Amazon調べ-詳細)

Two-Fold(トゥーフォールド)の特徴と味わい

オーストラリア産のモルトと小麦を使ったのがTwo-Foldです。

STARWARDが表現したかった飲みやすいウイスキーとなっておりストレートでもピリピリした感じもありません。

Two-Foldも赤ワイン樽熟成の原酒がブレンドされていますが、バーボン樽の特徴の方が多く感じます。

飲みやすいウイスキーなため濃いめのハイボールとの相性も抜群です。

種類ブレンデッドウイスキー
原産国オーストラリア メルボルン
熟成樽赤ワイン樽(シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン)
香りハニーの香り
味わいオイリー、グレーンの甘さ、ハニー、バニラ、パン
フィニッシュハニーを感じるが余韻は短い
おすすめの飲み方ストレート、ハイボール
アルコール度数40度
容量750ml
価格帯4000円代
その他
テイスティング ノート

まとめ

STARWARDは日本ではややマイナーですが、赤ワイン樽+短期熟成+テロワールを組み合わせた新しい挑戦をしながらも、ウイスキーの品質は非常に高いと感じました。

メルボルンはワインの生産地の中心なため質の高い赤ワインの空き樽も入手しやすいのではないかと思います。

また斬新なボトルデザインから「堅苦しいウイスキーじゃなくてワインのようにカジュアルに飲もうぜ」といった雰囲気が伝わってきます。