Love Whisky

ワイン樽香るAMAHAGAN World Malt Edition No.2 Red Wine Wood Finish

f:id:thewhiskyfreaks:20210630203203j:plain AMAHAGAN(逆から読むとNAGAHAMA)は滋賀県にある長濱蒸溜所からリリースされたブレンデッドモルトウイスキーです。

アマハガン エディションNo.2はNo1が2018年に販売され、No1との大きな違いは赤ワイン樽で後熟という工程にチャレンジしたことでしょう。

www.romanbeer.com

ブランドメッセージから伝わるチャレンジと期待

f:id:thewhiskyfreaks:20210630203141j:plain

後熟を行うことで同じウイスキーでもまったく異なるアロマを加味する事ができ、ブレンダーの期待するテイストに近づけることができる手法でもあり蒸溜所にとっても重要な技術となります。

その技術はある意味、蒸溜所としてウイスキーを生産し続けるには必須な技術ではあるものの繊細な香りを感じ、表現する必要があるため高い職人技術が試されます。

あえてメッセージとして伝えるアマハガン エディションNo.2には日本を代表するシングルモルト蒸溜所としての大きな期待を感じます。

将来のシングルモルトのリリースに向け、ウイスキー造りにとって最も重要な工程である「ブレンド」に焦点をあて、生み出されたブレンデッドモルトシリーズ「AMAHAGAN」。Edition No.1をベースに赤ワインの個性を活かした後熟にチャレンジしました。

テイスティングノート

f:id:thewhiskyfreaks:20210630203125j:plain

アマハガン エディションNo.2はストレートでは、余韻は長く続きませんが赤ワインのような力強い渋みとアマハガンが得意とするウッディ感を強く感じ取れます。

ロックでは渋みが消え、甘さが強調されます。こちらも余韻は殆ど残りません。

ハイボールでは渋みがかなり抑えられ、熟したブドウを感じることができます。

  • おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール
  • 価格帯:5940円
  • 容量:700ml
  • 種類:ブレンデッドモルトウイスキー
  • 地域:熟成は日本
  • 度数:47度
  • ボトリング:オフィシャル
  • 蒸溜所:長濱蒸溜所
  • 甘さ:★★☆☆☆
  • ピート(スモーキー):★★★☆☆
  • ボディ:★★☆☆☆
  • バランス:★★☆☆☆